幼児に文字を教えることについて & 覚える方法




最近、次女5歳にねだられて買いました。

 

長女小4の朝勉のまねをしたいようで・・・

私が〇つけを忘れて放置していたら、(ごめんよ^^;)

 

 

IMG_1226

次女が自分で、花丸と100点(上部の001です。笑)

を書いてました。

 

次の日は、反省してちゃんと〇つけしましたよ!

 

IMG_1276

「さる」の「る」が反対!!!

でも、かわいすぎて〇しました♪

今は、正しい文字を覚えることより、やる気を大事にしたいので、

全然OKです!

よくできましたーーー(^O^)

そのうち自分で気が付いて、勝手に直っていきます

間違いを正そうとすると、

遊びじゃなくなってしまいます。

楽しく遊んでるつもりが、私ったら、勉強しちゃってたじゃん!!!

というのが理想だと思っています。

大人でも、

趣味や好きなことが仕事になるのがいいとはよく言いますが、

いざ仕事にしたら趣味のつもりでしていたことが、

楽しくなくなるとも多いようです。

仕事となると、自分のペースで出来なかったり、

締切があったり、

嫌なこともやらなくちゃならないからだそうです。

 

学ぶことの楽しさ、嬉しさが分かるまでは

遊び と 勉強 の 区別しない方がいいです♪

 

学びが楽しくなれば、自動操縦で勝手にやってくれますよ!

 

うちは、出しっぱなしにしています。

 

テーブルは、何も置かない方がスッキリするのですが、

 

将来勉強させること

テーブルに勉強道具を出しっぱなしにしていること

 

どっちがしんどいか天秤にかけた結果,

後者を取ってます(*^_^*)

 

本音は。。。

毎朝すると決めているようなので、

その都度言われて出すのも面倒なんですよね^^;

 

ちなみに、私は小学校入学前に文字を覚えてほしくなかったんです。

それは、シュタイナー教育の本を読んだからです。

7歳までは、知的な成長よりも、肉体の成長が大切な時期だから、

文字を教えないそうです。

我が子やお友達を見てきて、その通りだと思います。

空想の世界で生きているんですよね。

長い人生、6~7年くらい空想の世界で生きるのも

いいんじゃないでしょうか。

赤毛のアンも空想好きですよね♪

シュタイナー教育は魅力的でしたが、

ストイックにするにはいろいろ厳しい面があるので、

出来ることだけ取り入れようと思ってきました。

とりあえず、

私から積極的に文字を教えないようにしよう!

そして、

子どもが興味を持ったときだけ教えよう!

と考えていました。

 

でも、子ども自ら興味を持つようになり、

「これ、なんて読むの?」

「な、はどうやって書くの?」

と、聞いてくるので、答えているうちに勝手に覚えてしまいました。

わざわざお勉強の時間をとらなくても、

興味を持てば、生活の中で勝手に覚えます!

興味を持った時なら、楽しくて、吸収も良く、

効率がいいし、ママもストレスがたまりません♪

何よりも、学ぶことが好きになります。

 

最後に、文字を覚えたデメリット・・・

 

  • 自分で読めるので「これ読んで♪」ということが減った

→ めんどくさく感じることがありましたが、いざ言わなくなって

自分で読んでいる姿を見ると淋しくなりました(T_T)

 

  • 文字が分からない時は想像、空想していたが、分かるようになると想像、空想しなくなった

→ 想像力が落ちるかも(周囲もママ友も同じことを言ってました)

 

私の意に反して、娘二人と興味を持って覚えてしまいましたが、

幼児特有の想像力をなくしてまでも、

積極的に幼児期に文字を教えるメリットはないと感じています。

文字は教えなくても、読み聞かせと日常生活だけでも、

聴覚、視覚で充分インプットされるようです。

 

定年されたベテラン保育士さんは、

幼児期に自分の子どもには文字を一切教えず、

小学校入学前に、一気に教えたそうです。

このくらいになると吸収がいいし手もスムーズに動かせます。

 

子どものひらがなは、

外国語の習得と同じで、

聞く

話す

書く

の順で覚えます。

 

親が頑張って教えようとすると、

思うように結果がでないときにイライラします^^;

 

子どもが興味を持つまで待つと楽ですよ♪

ストレスがひとつ減りますよ(笑)

 

読み聞かせでも充分ですが、

興味を持つまで待てないなら、

興味を持つ工夫をするのがお勧めです♪

 

例えば、

 

●家財道具に、「てれび」「れいぞうこ」「つくえ」

など、大きく書いて貼る

 

●粘土で文字を作る

 

●一緒に文字型のお菓子を作る

 

●人文字を作る

 

などでしょうか。

 

絵本もおすすめです!

 

うちの子ども達の愛読書です☆

 

これも良さそうです☆

 

恐竜が好きで、恐竜の絵本を読むうちに、

ひらがなより先にかたかなを覚えた子もいますよ。

 

 

とにかく、子どもは遊びが好きなので、

ニコニコ遊びながらするのが一番です!

じっと座るのが苦手なイキモノなので、

机でプリントをするだけではストレスがたまり、

将来自分から勉強しなくなるかもしれません((+_+))

勉強は一生続きます!

スタートが肝心です!

なるべくママのストレスにならず、

子どもが自発的に学ぶようになる方法がいいですよ♪

 

 

くもんのえんぴつ、おすすめです!

手が小さくて力が弱い幼児が書きやすくなっています。

小学校で初めての文字の練習は6Bです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

くもんのこどもえんぴつ6B
価格:454円(税込、送料別) (2016/10/28時点)

専用の鉛筆削りが必要です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

くもんのこどもえんぴつ専用こどもえんぴつけずり
価格:216円(税込、送料別) (2016/10/28時点)

※えんぴつの選び方についてはこちら

次女は、お絵かきやお遊び程度に

普通の鉛筆をずっと使っていて、

全く初めてというわけではないということと、

5歳という年齢を考慮して、

4Bを選択しました☆

私から積極的に教えるつもりはないのですが、

本人がやる気満々なので、

「サポート」だけはしてあげようと思います♪

 

:::::::::関連記事:::::::::

勉強が好き!やる気いっぱい!の子供に育てる方法

「勉強が好き&宿題をする」子供に育ててきた工夫いろいろ♪

最後までお読みいただきましてありがとうございましたm(__)m

ブログランキングに参加しています♪

読んだよ!のしるしに押して頂けると励みになります♪

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

参考になるブログ記事が集まっています♪

☆学習のトラコミュ☆

小学生の家庭学習
子供を賢くする方法
お家でお勉強~ママが先生!
英語が話せるようになった勉強法
小学生お勉強のこと 宿題・家庭学習・通信

☆子育てのトラコミュ☆

小学生
子育てを楽しもう♪
笑顔になれる子育て
小学生&幼稚園児のママ☆
育児

 

AD


ブログ新着記事一覧