育児ストレスを減らそうキャンペーン(3)~ 超簡単!1日3分 で育児が楽になる方法☆



子育てしてきて10年間・・・

育児書マニアで心理学が大好きな私。

いろんな方法を試してきましたが、

育児法をたったひとつだけ薦めるとしたら、これ!

それは・・・

 

 

 

ほめ日記

 

 

褒め上手になる

子どものの良いところ探しが上手になる

 

これらにすごく効果があるのはもちろんですが、

私がほめ日記をすすめる一番の理由は

誰の手も借りずに

自分で、自分自身の自己肯定感を高められることです。

 

子どもの自己肯定感の大切さは周知のことで、

ここで私があえて述べることではないでしょう(*^。^*)

→→これについてはこちらの記事をどうぞ☆

 

子どもの自己肯定感が大切なのは分かっているし

子どもの自己肯定感を高める方法も大体知っている。

 

そんなこと言われなくても、ちゃんと分かってるんだからね!

 

さあ、大事な子どものために頑張るぞ~♪

よ~し!実行!!!

 

ところが、思うようにいかないんですよね。

短時間ならできるんです・・・。

短期間なら・・・

でも、ずっと続けるとなると、難しい。

 

ちょっとしたことが引き金となり、

すぐに元通り(>_<)

 

あちゃ~・・・

 

何度も、何度も

決意 → 挫折

を繰り返すうちに

私はやっぱりダメな母親(T_T)

 

自信を失い、頑張れば頑張るほど、

どんどん自己肯定感が低くなるんです((+_+))

 

 

旅客機での酸素マスクについてのアナウンスでは、

子どもよりも親が先に装着すように説明しますよね?

これは、まず親の安全が確保されていないと、

子どもを守れないからです。

 

育児にも同じことが言えます。

 

まずは、親から!

 

子どもの自己肯定感を高めるためには、

先に、親の自己肯定感を高めることです♪

 

育児書や他人の成功例・・・

この通り実行出来て楽になる人には、

この記事は不要だと思いますのでスルーしてください(*^_^*)

 

☆以下に当てはまる人には、ほめ日記をおすすめします♪

  • 成功例が上手くいかず他人と比較してしまって自信をなくす人
  • 子どもを褒めるのが苦手である
  • 子どもに甘えられるのがしんどい
  • 子どもが泣くと異常にイライラする
  • 子どもが失敗しないように先回りする
  • 子どもに完璧を求める
  • 子どものテストの結果が悪いと許せない
  • 少しのケンカでも仲裁せずにはいられない
  • 誰とでも仲良くしてほしいと思う
  • 悪いときは「ごめんなさい」を言うまで許さない
  • 子どもより親の方が偉いと思う
  • 子どものくせに、と思う
  • 口ごたえするのが許せない
  • 子どもが未熟なのが許せない
  • 子どものためと、子どもの気持ちを無視して頑張らせる
  • 理想の子ども像から離れるのが許せない
  • 子どもの気持ちを否定する
  • 子どもが「痛いよ~」と泣いたら「痛くない!大丈夫!」とよく言う
  • 我慢したら「偉いね!」「強いね!」「いい子だね!」と褒める
  • 頑張りすぎてストレスを溜めやすい
  • 弱音を吐けない
  • NOと言えない
  • 男らしさ、女らしさにこだわりが強く子どもに押し付ける
  • 子どもが悩んだら冷静でいられない
  • して当然のことに「ありがとう」は必要ないと思う
  • 子育ての大変さをもっと分かって欲しいと強く思う
  • 八つ当たりをしてしまう
  • 環境さえ変われば幸せになると思う
  • 私が怒るのは子供がそうさせるからだ
  • 問題行動は叩いてでも直すべきだ
  • 幼稚園、学校、仕事は休むべきではない
  • 見返りを期待する
  • 他人の評価が気になる
  • やらずに諦める
  • 違う意見を受け入れられない

 

「わたし」という車の操縦・・・

これが本当に難しいんですね。

 

生を受けてから何十年。

ずっと休まず運転し続けているのに

私は、いまだに初心者マークです(笑)

 

「わたし」をまともに操縦できないのに、

別の車「わが子」を

オーナーである子どもを押しのけて、

ハンドルを奪って運転・・・

「ママの言うことを聞いてたら間違いないんだからね!」

「危なかしくって見てられないよ!」

 

ところが、子どもの車とはいえ、

勝手がちがうので、当然運転しづらい!

 

そこで、

車「わが子」の持ち主、子どもに言います。

 

なんだ、この車は!!!

この車ったら加速が早すぎるんだよ!

音もうるさいし!

バックモニターがないの!?

コーナーセンサーもないのか!?

ミラーがずれてるじゃん!

窓をちゃんと拭きなさい!

あぁ~暑い・・・エアコンがきかないわ!

気に入った音楽が入ってないじゃない!

ライトが壊れてる・・・修理しなさいよね。

あ~あ、汚い。もっと綺麗にしてよね!

もう、運転しにくくてイライラするわ!!!

 

一方的に車を奪われた上に、

暴言を浴びせられ、八つ当たりされまくりです。

 

子どもの人格を無視して、子どもを変えようとするのは、

こんな感じだと思います。

 

子どもが思い通りにならないから、

イライラして、挙句の果てには感情的に怒る。

 

そもそも、子どもは思い通りになりません(^_^;)

 

IMG_1299
【楽天ブックスならいつでも送料無料】日めくりカレンダー大好き!が伝わるほめ方・叱り方 [ 明…

思い通りになるとしたら、

ママに好かれたいからか、ママが怖いからかも知れません。

子どもって健気なんですよね。

ママに褒められたい。良い子だと思われたい。

こんな気持ちから自分の気持ちを抑えて

期待通りの行動をとることがあります。

褒めても叱っても、顔色を伺う行動をとります。

 

「遊びに行く前に勉強しなさい」 「うん。終わってから行くね!」

「喧嘩はだめだよ。仲良くね」 「はーい」

「ごめんなさい、は?」「ごめんなさい」

「我慢してね」 「うん。私お姉ちゃんだから我慢する」

「泣くのはやめなさい」 「うん、分かった。僕強いもん!」

「優しくしてね」 「うん」

 

思い通りにならないのはしんどいけど、

私なら、こんな子どもは、一緒にいてもつまらないです・・・

ロボットじゃないんだから((+_+))

あらゆることは対で存在しています

生と死

朝と夜

暑いと寒い

明るいと暗い

動と静

戦争と平和

子どもの感情も然り・・・(*^^)v

IMG_1300
【楽天ブックスならいつでも送料無料】[日めくり]まいにち、修造! 心を元気にする本気の応援…

喜怒哀楽のある子どもはイキイキしています♪

 

一番にするべきは、

「わたし」の運転テクニックを高めること。

「わたし」をメンテナンスして性能を向上させること。

 

すなわち、自分自身の自己肯定感を高めること♪

 

人を変えることは出来ない、とよく言いますが、

たとえ自分の子どもであっても、変えることは出来ません☆

 

でも、自分自身が変わると、

無意識でしている行動が変化して、

周囲の人、子どもが自動的に変わります!!!

経験すると分かるのですが、

本当に不思議なんですよね。
ほんの数行、ほめ日記を書くだけ。

 

自分自身に焦点を当てた対策
をしていくと、

子どもは勝手に変わります☆

子どもを変えよう、子どもに変わって欲しいという願望は

焼却処分しちゃってください(笑)

子どもではなく、自分自身に褒め言葉、認める言葉を

たくさんかけてあげてください。

 

ほめ日記の書き方はこちらで詳しく解説されています♪

 

こちらのサイトにも書かれていますが、

手書きがいいです。

手書きにすると、

脳の「自己肯定感を高くする回路」が活性化する

そうです。

 

私も、数年前にこちらの本を読んで書いていました。

今回の記事を書いたことをきっかけに、

また始めてみました!

やっぱり、ほめ日記は最高~(*^^)v

お金も時間もかかりません。

ほんとに、ただ書くだけ。

書くことがなかったら、

「今日も日記を書こうと頑張ってる。私って努力家!」

でもいいです。

子どもとの関係をよくしようと思ってるからこそ、

書くことがないと悩んでるんです。

悩んで私のこんな記事を読んでるなんて、子ども想いの良いお母さんじゃないですか(*^^)v

そんな自分を褒めて殺してください!認めてあげてください!

 

「子どもへの態度を変えよう」と

無理して頑張ったらダメですよ!!!

ここ、重要です!!!

ずぼらでしんどいことが大っ嫌いな経験者は声を大にして語る(笑)

そんなことしなくても無意識に出来るようになります!!!

私はしんどいな~、と思った時唱えてます。

「無理は禁物★」

あ、そうそう、工夫いらずで頭も使いません(笑)

他人に褒めたり認めてもらうのを待ってるのは、

ストレスがたまるし、トラブルのもとです!!

待つ暇があれば、一言でも日記をかくべし(笑)

実験のつもりで

気軽に始めてみてはいかがですか(*^。^*)

 

::::::関連記事:::::::::

 一番簡単な育児法かも?

 育児ストレスを減らそうキャンペーン(1)~ 子どもの成長を逆算スケジューリングしました

育児ストレスを減らそうキャンペーン(2)~ 最近お気に入りのイライラを抑える呪文

「色眼鏡を外したら子どもが変わった!」知らず知らずのうちにかけてしまっている・・・(@_@;)

『あな吉さんの「ゆる家事」レッスン』を読んで・・・ゆる家事プランニングをしてみた☆

子育て中のあらゆる悩みに活用できる「アドラー心理学」ーーー目からウロコが落ちるおススメ記事☆(注)長文です

 

参考になるブログ記事が集まっています

☆子育てのトラコミュ☆

小学生
子育てを楽しもう♪
笑顔になれる子育て
小学生&幼稚園児のママ☆
育児

 

最後までお読みいただきましてありがとうございましたm(__)m

ブログランキングに参加しています♪

読んだよ!のしるしに押して頂けると励みになります♪

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

ブログ新着記事一覧