イヤイヤ期に効果があった方法~うちの場合☆



長女サツキは2歳前になったとたん、

マニュアル通り「イヤ!」が始まりました。

ある日突然人格が変わったかのようだったので、

何かが憑りついたのか!?と思えるほどでした。

 

  • 2歳前後に「イヤイヤ期」があるよ~
  • 人生でとても大事な反抗期だから気を付けてね~

と本では読んでいたのですが、

あまりにもマニュアル通りの変化に感動すら覚えました(笑)

「これが噂の!!!」みたいな。

でも・・・感動は初めだけでした。

物事が進まないんです・・・

話しかけただけで「イヤ!」だから(^_^;)

いい天気だね

イヤ!

お腹すいたね~

イヤ!

この服かわいいね

イヤ!

・・・そこ、イヤ!って答えるところ?もはや会話としておかしい(笑)

一日中こんな調子。

 

・・・・私の脳内変換・・・・

イヤ!


今日のあたしはギンギンに燃えてんだ!

触るとヤケドするよ!

 

20130913_yanusu02.jpg
出典:http://gekidanitohen.blog.fc2.com/blog-entry-74.html

祖母の厳しい躾で二重人格になってしまった、ユミの名セリフ☆

 

人生2年そこそこで、全力で反抗してくるとは、

子どものエネルギーってすごいですよね。

まさに、蟷螂の斧!!!

 

でも、パペット、人形、オモチャなら大丈夫でした(笑)

 

サツキの大親友、しまじろう(パペット)

IMG_1309

 

そして、くまのプーさん(パペット)


http://item.rakuten.co.jp/shukoh/f016/

※プーさんは処分してしまったようです(・・;)

 

 

☆お出かけ編

私「サツキ、公園に行こうか」

サツキ「イヤ!」

と言いながら、部屋の隅っこへ・・・

そこで、

しまじろう「サツキちゃん、そろそろ公園に行かない?」

サツキ「イヤ・・・」

しまじろう「ぼくと一緒に公園に行こうよ!」

サ「・・・」

し「僕も公園行きたいな~♪」

サ「・・・」

し「公園で何しようかな~♪」

サ「・・・」

し「サツキちゃんと一緒に行きたいな!行こうよ!」

サ「うん」

私(やった!)

 

 

☆着替え編

しまじろう「服着ようか。風邪ひいちゃうよ」

サツキ「・・・イヤ」

しまじろう「僕、サツキちゃんが風邪ひちゃったら悲しいよ~」

サ「・・・」

しまじろう「一緒に着る?僕が手伝ってあげるよ」

サ「・・・うん」

私が着せると、再び「イヤ!」となりますが、

パペットを使って着せると嫌がりませんでした。

 

☆食事編

プーさん、しまじろうなどのパペットでスプーンを持って、

パペットが話しているようにすると、

成功率が高かったです。

サツキがお気に入りのぬいぐるみや人形と一緒に食べたいと

言うので、

お皿の周りはこれらでいっぱいでした(笑)

懐かしい思い出です(*^。^*)

 

☆ハミガキ編

パペットで歯ブラシを持って、パペット口調で話します。

歯ブラシを嫌がらなくなったら、パペットはなしで素手で持っていました。

バイキンマン、食べ物のかすなどが「逃げる!」「隠れた!」「見えた!」

と大袈裟に話しながら磨くとスムーズでした。

私と夫の歯の治療したあとを見せて、

「子どもの時磨かなかったらこんなになったんだよ(T_T)痛いよー」

と脅したりもしました(笑)

でも・・・

次女メイは、私に余裕がなくて、羽交い絞めでした^^;

ぎゃー!!!!と泣くと、口が大きくあくので、

そのすきに、サササーーーッと一気に磨いてました。

長女と比べて、いろんなことが適当になってしまっている次女です^^;

 

泣いてもいいよ~

気にしない気にしない(笑)

泣き顔も可愛いね~!(サド侯爵降臨!)

もっと泣くんだ~、あ~磨きやすいな~(笑)

長女は泣かせないように気を遣ってびくびくしていましたが、

次女の時は開き直っていました♪

 

 

でも、いつのまにか泣かずに磨けるようになったので

結果オーライです!

 

☆ごっこ遊びの口調も受け入れやすいようです。

どれだけ共感したり優しく話したりしても、反抗するときはするんですが、

おままごとの母親役、友達、アニメの登場人物、テレビドラマ風、他、

何でもいいのですが、

母親以外のモノになりきって話しかけると、

頑なな子どもが心を開く場合がよくありました。

次女には、いまだに通用しています(^O^)

長女も、調子にのって指示にしたがうことがよくあります。

 

私は忘れっぽいので、

また、思い出したら記事にしてみます☆

 

 

長いような短いような手のかかる時期・・・

無理は「母火山」爆発のもとです(笑)

ほんと、マグマのようにイライラがたまってくるんですよね^^;

良い母症候群にならず、余裕のある範囲でした方がいい

とつくづく感じます。(爆発経験者は語る・・・)

 

接し方を工夫する余裕のある人は、工夫する。

 

そんな余裕がない人は、

工夫する労力と、

子どもが不機嫌になった時の母のダメージを天秤にかけて、

どっちにするか選べばいいんじゃないでしょうか。

 

たまには、母は疲れてるんじゃーーー!!!

問答無用じゃーーー!!!もいいんじゃないですか?(笑)

 

冷静になって後悔したら、

「さっきはごめんね」と言えばいいと思います。

小さいなりに、そこは怒るところじゃないとか、

親の過ちには気付いているようなので、

ママが過ちを認めてあげると安心するようです。

 

あれこれ、思い出しながら書いてみましたが、

私はめんどくさいことやしんどいことが苦手なので、

最終判断は自分が楽な方にしています。

(by 過去に良い母症候群を患った母

 

わが子とはいえ、別の人間ですから、

自分や他人を傷つけたり、生死にかかわるようなこと以外は、

いっそ諦められたら楽になるんですけどね^^;

でも、

諦めよう!と頑張ることさえストレス・・・

何をしてもストレス!(笑)

「これは修行なんだ!」と自分に言い聞かせることもよくあります(笑)

http://blog.goo.ne.jp/sanuki-marugame/c/4eeb89e4de9d4c13ab8bb22099f3295f/10

 イライラしたら3回深呼吸しよう

良く聞く言葉ですね。

私も、過呼吸になるんじゃないか?と思うくらいしましたよ(笑)

イヤイヤ期を頑張ったご褒美は、

思春期頃の反抗期が軽く済むこと

夫も「こんなに頑張ってるんだから、お父さんは非行に走ったら許さん!」

と耐えてました^^;

懐かしい・・・(遠い目)

 

今日も、ちょとだけ、ほめ日記を書きました(*^_^*)

 

最後までお読みいただきましてありがとうございましたm(__)m

ブログランキングに参加しています♪

読んだよ!のしるしに押して頂けると励みになります♪

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

AD


参考になるブログ記事が集まっています♪

☆学習のトラコミュ☆

小学生の家庭学習
子供を賢くする方法
お家でお勉強~ママが先生!
英語が話せるようになった勉強法
小学生お勉強のこと 宿題・家庭学習・通信

☆子育てのトラコミュ☆

小学生
子育てを楽しもう♪
笑顔になれる子育て
小学生&幼稚園児のママ☆
育児

 

ブログ新着記事一覧