育児ストレスを減らそうキャンペーン(4)~ リビングは片付けるな!?



子どもの成績とリビングは相関性があるそうです(^o^)

なんでも、整理整頓が行き届いているリビングよりも

片付けきれていないリビングの方が子どもの成績がいいとか。

著者、西村則康氏はカリスマ家庭教師。

男子御三家、女子御三家、その他の難関校に合格させた生徒は

2500人以上にのぼります。

さまざまな家庭のビリングを見てこられました。

子どもがイキイキとしていて、成績の伸びのいいリビングは

適度に子どものもので散らかっているそうです。

子どものエネルギーが強すぎて、お母さんの頑張りが追い付かないんだな、

と感じるそうです。

逆に、スッキリ、シンプル、モデルルームのような完璧で大人仕様の

片付いたリビングでは、

子どもはあまりイキイキとしておらず、成績の伸びも悪かったそうです。

 

ソニー創業者である井深大氏

幼児教育にも熱心に関わっておられました。

井深氏は著書で↓

 

整理されすぎた部屋は、子どもの成長を妨げる

と述べています。

適度に散らかった部屋では、

乳幼児の知的好奇心、探究心が刺激され、

脳神経細胞の発達も良くなるそうです。

だから、全てをての届かないところにやるよりも、

ある程度触れるようにしておくのがいいそうです。

乳幼児はオモチャ以外の日用品などで遊ぶのが好きだったりしますよね♪

特に、大人がよく使っているもの。

 

そして、大人から見たらゴミのようなものや、

外で拾った棒きれ、石、何かの実、

汚れたり傷んだりしたもの、

使わなくなったもの・・・

こんなモノ達でも、小さい子ってなかなか捨てませんよね。

箱などの容器も大好きです。

これらがいつも目につくようにしていると、

ふと創作意欲が掻き立てられたり、

何かアイデアがひらめいたりするようです。

なので、子どもの成績を上げるには、

断捨離しすぎないほうがいいのではないかと思います。

 

さて、時々片付けの虫が騒ぐ長女。

そんなとき、次女のものがガラクタに見えます(笑)

「こんなもの捨てたら?これはゴミだ!

あれもこれも!もうぼろぼろじゃん!」

「こんなもの置いててどうするの?じゃま!片付かない!

使うの?使わないの?早く決めて!5、4,3,2,1!」

と怒りながら処分を迫ります(^_^;)

次女は半べそ。

(長女にも、同じような頃があったのにな~。ああ、可哀想な次女・・・!)

と思って、

「メイ(次女)にとっては大事なものなんだよ。

サツキ(長女)も同じだったよ」

と私は言います。

すると「だってメイに聞いたら全部いる!って言うから

全然片付かない!!!」

とさらに怒ります^^;

そんなサツキをみて思うんです。

メイも

今は大事にとっているものでも

いつかガラクタに見える日がくるんだろうな・・・

なんか淋しいな・・・

子どもが一緒に住んでる証みたいなものだもんな~

それなら、リビングに次女のガラクタ山があっても、まあいいか・・・

と子どもの成長をちょっと淋しく思う母でした。

 

そして、今日も片付かない(笑)

なんとなく、パチリ★

IMG_1302

いくらなんでも、ひどすぎる・・・写真は残酷ですね(>_<)

これって適度と言えるのか!?

適度の範疇を超えている!

いつもはもっとましなんですよ!(アセ、アセ^^;)

あ、片付けはほぼ100%子どもに任せていて、

私は、たま~に大掃除するんです・・・だからね・・・(言い訳)

でも、こんな部屋でも、勉強好きだという子に育っているので

悪影響はない?(笑)

時々、〇〇ちゃんの家は綺麗だったな~、と

羨ましく思うくらいでしょうか。

 

余談ですが、私はごらんのとおりインテリアセンスがないのですが、

綺麗にしたい願望だけはあって、インテリアや収納の本は好きなんです。

私の代わりに、長女が家にある本を見て、

「こんな風にしたらいいよ」って

インテリアや収納のアドバイスをしてくれます。

散らかった部屋 + インテリア収納の本 → 子どもがインテリア収納に興味を持つ

こんな図式が成立!?

そこで、ある方を思い出しました!

去年、仲間由紀恵主演でドラマ化されましたよね!

「人生がときめく片づけの魔法」

 

著者の近藤真理恵氏も、片づけが苦手な家庭で育ち、

主婦向けの雑誌や収納本を読み漁っていたそうですよ♪

そして散らかった家を1人で片付けていたとか。

散らかってる部屋・・・長い目で見ると

子どもにとって意外といいかも知れない(*^^)v

 

片付けが得意で、散らかっているのが辛い人はさっさと片付ける。

 

一方、片付けが苦手な人は、

(私もね!)無理して片付けなくてもいいのでは?

散らかってイライラするのを少し我慢すれば、

子どもは成績が良くなり、収納やインテリアに興味をもつようになる可能性がある。

 

と言うのが私にとって都合のいい結論です(笑)

 

でも・・・とりあえず「適度」な散らかり部屋をめざして、

ちょっとだけ片付けようかな(^_^;)

 

 

☆ダイソーで購入☆

小さいキッチン用ブラシ  3本セット

IMG_1304

 

このブラシで・・・

水筒のパーツ

IMG_1305

ホームベーカリーの羽根

IMG_1307

 

こんなものたちが洗いやすくなりました♪

 

最後までお読みいただきましてありがとうございましたm(__)m

ブログランキングに参加しています♪

読んだよ!のしるしに押して頂けると励みになります♪

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

参考になるブログ記事が集まっています♪

☆学習のトラコミュ☆

小学生の家庭学習
子供を賢くする方法
お家でお勉強~ママが先生!
英語が話せるようになった勉強法
小学生お勉強のこと 宿題・家庭学習・通信

☆子育てのトラコミュ☆

小学生
子育てを楽しもう♪
笑顔になれる子育て
小学生&幼稚園児のママ☆
育児

 
AD


ブログ新着記事一覧