「子どものトラブル」泣いたもん勝ち?(2015.10.11加筆しました)

 

長女のクラスには、よくもめ事をおこす5,6人の男子グループがいるそうです。

 

1人1人は明るくて活発で楽しい子ども達だと思いますよ♪

 

私は、子どもらしくて好きなんですが、

授業や集団生活では困るようです・・・(^_^;)

 

女子にちょっかいを出されたことに腹を立てて追いかけまわし、

他の子にぶつかって怪我をさせてしまったり、

 

授業中にゲームの話をして周囲の人が授業に集中できなくなったり、

 

まあ、客観的に見れば他愛もないことなんですけどね。

 


 
 
ある女子が、そのグループの1人に何か言われて泣いてしまい、

そのことで先生の説教があって、授業がつぶれたこともあったそうです。

 

長女は同じように言われることないのか聞いてみたところ、

「あるけど、言い返したり、蹴ったりして反撃してる。

だから先生はどっちもどっちだと思うみたい」

とのこと。

け、蹴るって・・・???(苦笑)

 

叩いたりせず言葉で伝えようね、とそれなりに躾けて

きたし、体罰したことないんですけど・・・(^_^;)

 

まあ、やられっぱなしなのも心配なので、正当防衛の範囲ならいいか・・・(笑)

 

長女の話では、同じことをされても、泣く子と泣かない子がいるようです。

長女も泣けば、被害者となり、相手の男の子は叱られたことと

思います。

 

次女が幼稚園年中の時は、仲良し4人組で遊んでいたようで、

毎日、誰かが仲間外れになったり、

正義感で泣くほど一人の子を責めたりと

いろいろトラブルがありました。

 

その中で、特によく泣いている女の子がいました。

 

その子は6月生まれで、2月生まれの次女と比べて、

表現力が発達していたのか、

ママに幼稚園の出来事を詳しく伝えられるようでした。

 

だから、ママはすごく心配されていたようです。

直接、その子のママから酷いんじゃないかみたいなことを

言われたことがあります(>_<)

 

先生の話では、特定の子がターゲットになっているのではなく、

仲間内で順繰りでそうなっているようでした。

 

でも、次女は泣くようなことがあったとしても、

私には言わないんですよね。

 

言ったとしても、軽い口調なので、

大したことないと受け止めてしまうんですね。

 

30人近い子供を一人の先生が見るので、

トラブルの一部始終を把握するのは不可能です。

 

でも、原因は何であれ、誰かが泣くと、

泣いた子 = 被害者

泣いていない子 = 加害者

になっていたんじゃないかと思います。

 

「泣いたもん勝ち」

10年間子育てしてきて、そう思わずにいられない出来事がたくさんありました。

 

同じことをされても、泣くか泣かないかは、

経験値によるのではないでしょうか。

トラブルの経験を積めば、耐性ができて、

小さなことでは泣かなくなるような気がします。

友達とぶつかってたくさん泣く経験をしたからこそ、泣かなくなるのです。

 

長女は、1歳半からお友達とたくさん喧嘩をしてきました。

言葉が追い付かず、お互い手が出てしまうこともありましたが、

様子を見て、エスカレートしたり、怪我をしそうなときはやめさせました。

子ども達が勝手にやめる時もありました。

その頃は一人っ子だったので兄弟げんかの練習のつもりで見守っていました。

相手のママも同じスタンスだから出来たことです。

言葉で表現できない時は手が出てしまうようですが、

「貸して」「入れて」「イヤだ」とか、口で言おうね、とその都度話していました。

言葉の発達とともに、手を出すことや癇癪が減っていきました。

 

次女も、1歳の時から長女と友達の仲間に入れず、

さんざん泣いてきましたよ。

大きい子にすれば、小さい子は遊びをめちゃくちゃにするのでイヤなんですよね。

兄弟げんかも日常茶飯事です!

基本的に仲裁には入りません。

自分たちで解決するのも練習が必要だと思うからです。

こじれて助けを求めてきたら、双方から言い分を聞くようにしています。

 

いつまでも大人が守ってくれるわけではありません。

「泣いたもん勝ち」が通用しない日がやってきます。

これからも、友達に揉まれて、たくましく成長していって欲しいと

願わずにいられません(*^。^*)

 

にほんブログ村 トラコミュ 子育てで感じること!へ子育てで感じること!
にほんブログ村 トラコミュ 小学生&幼稚園児のママ☆へ小学生&幼稚園児のママ☆
にほんブログ村 トラコミュ 小中学生を子育てしてるママへへ小中学生を子育てしてるママへ

最後までお読みいただきましてありがとうございましたm(__)m

ブログランキングに参加しています♪

読んだよ!のしるしに押して頂けると励みになります♪

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

 

☆関連記事☆

友達との喧嘩を観察してみると・・・

子どものケンカ・・・友達と大ゲンカ!見た時親としてどうする?

「みんな仲良くしよう」教育の弊害 & 子どもからストレスや悩みを横取りしない☆

AD


ブログ新着記事一覧