「勉強が好き&宿題をする」子供に育ててきた工夫いろいろ♪

こんにちは♪

お越しくださいましてありがとうございます(*^。^*)
勉強しなくて困る!

 

よくある悩みですよね。

 

そりゃ勉強より遊んだりテレビでも見てる方が楽しいんじゃないでしょうか。

 

周りには誘惑がいっぱいですから、これは仕方ないと思います(@_@;)

学生時代は誘惑から逃れるために、試験前は図書館で勉強したものです。

 

今や宿題や勉強をせっせとこなす長女ですが、

しないこともよくありました^^;

そこで、

勉強は「しない」よりも「する」方が良いと思うので、

してもらうために、

したくなるように工夫をすることにしました!
AD

以下、思い出せる範囲で箇条書きにしますね!

 

○子供が習ったことを話し始めたら、興味をもって楽しそうに聞く

(聞き役に徹する)

○また学校で勉強したことを教えてね、と伝える

○先生役になって授業を再現してもらう

親が生徒役になり質問もする

○問題を出してもらう

○類題を出してあげる

○文章題は図式化し、難しそうなら一緒にしてあげる

○答えは言わない

○お菓子などを分けるときに計算してもらったり、分数で表したりする

○生活に勉強したことを応用して、勉強するメリットを分かってもらう

○自分で宿題を始めたら「もう始めたの!?」と驚いたり、

「頑張ってるね!」などと感心したりする

○「お母さんは子供のころ、宿題しなくて困ったんだよね」

「○○みたいにちゃんとすれば良かったよ~」

と失敗談を話す

○お母さんの家事(料理、洗濯など適当に)と○○の宿題、

どっちが早く終わるか競争しよう!

と言い、僅差で負けてあげる(笑)

○タイマーで制限時間を作り集中してやる

○とりあえず一問だけでも解いてみない?と提案してみる

途中でやめるのは不快なので、続きをやりたがることがある

○一問でもやったら「頑張った!」と褒める

○すぐにしないときは、机や目につきやすいところに

宿題、筆記用具など一式の準備だけして

いつでもとりかかれる状態にしておく

○宿題をいつやりたいか子供に聞いてみる

(自分で決めたことはしやすい)

○漢字の練習は厳しくチェックしない

(チェックは先生の基準があるのでお任せする)

○きれいに書いてほしいときは「この払いが上手」

「ここがバランス良い」「力強いね」

とか部分的にでも探してほめる

○出来ないことを咎めない

○出来てることを見逃さず「やってるね!」と

見てるよメッセージを伝える

○100点を褒めない

そのかわりに「良かったね」「頑張ってたもんね」と共感はする

○以前と比較して少しでも出来てきたら

「●●の時より出来るようになってきたね」

と他人との比較ではなく、過去の当人と比べて成長を伝える



うまくまとめられず、だらだらと思いつくままに書いてしまいましたが、

一つでも参考になれば嬉しいです(*^。^*)

 

子育ての参考になるブログ記事が集まっています♪

トラコミュ 子供を賢くする方法
トラコミュ 子育てを楽しもう♪
トラコミュ 笑顔になれる子育て
トラコミュ 小学生&幼稚園児のママ☆
トラコミュ 『育児』 キッズ・ベビー・こども
トラコミュ 育児

 

最後までお読みいただきましてありがとうございましたm(__)m

♪♪♪ブログランキングに参加しています♪♪♪

♪♪♪応援に下のバナーを押して頂けると励みになります♪♪♪

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

AD