子どもが本好きになった方法・・・うちの場合☆




こんにちは♪

お越しくださいましてありがとうございます(*^。^*)

春休み中の疲れで、更新ができずにいました^^;

 

うちの姉妹は本が大好きです。

 

次女は、文字が読めない1歳のころから、

本を読んでいる長女の横に座って、

長女と同じシリーズの本を持って

同じポーズで読んでるマネをしていました(*^。^*)

 

下の子は、上の子と何でも一緒にしたがり、

上の子が日頃から楽しそうに本を読んでいたので、

本は楽しいものだと思ってくれたようです。

 

よく、親が読書すれば子供もするようになると言いますが、

子どもが小さいうちは子どもの前での読書は

私の場合は無理でした(笑)

 

これは子どもの性格にもよるかも・・・

 

5歳の現在でも難しいです^^;

 

というか、子どもが起きているときは

読書できないです(+_+)

 

たいてい家事をして、余った時間は一緒に遊ぶか、

遊びに連れ出すかです。

 

そこで「親が読書する姿を見せる」以外で、

うちの子が本好きになった理由を考えてみました。

 



 

☆テレビを消す

私自身テレビをあまり見ないので、つけっぱなしにすることは

ありません。見るときは番組を決めて終わったらすぐに消します。

子ども達も決めた番組だけを見ています。

お父さんはテレビ大好きで、子ども達が寝静まっているときは

ずっと見ていますが、起きているときは決めた番組だけを見ています。

子ども達が邪魔してくるのでゆっくり見られないというのもあります。

テレビは自分から働きかけなくても情報が入ってくるし、

飽きさせない構成になっているので、

つけっぱなしにしているとなんとなく見てしまい、

本を読む機会が減ると思います^^;

 

☆子どもの目につくように本を収納する

子どもが読みたいときにすぐ読めるように、

背表紙が見えるように本を置きます。

表紙が見えるようなチェストなどもありますが、

場所を取るので、我が家は普通の本棚です。

1歳でも興味のある本の背表紙くらいは覚えますよ♪

 

☆本を買う

絵本は意外と高価なので、

図書館の本で気に入ったものを購入すると家計にやさしいですよね♪

古本屋さんでも、たまに掘り出し物がありますよ!

私は絵本選びに自信がなかったので、

童話館ブッククラブという配本サービスを利用していました。

お稽古をしていなかったので、

お稽古代を払ったつもりで本を買ってきました。

幼い子供は扱いが雑なので、

借りた本だとどうしても注意することが増えてしまいます。

私もストレスですが、

一番困ることは

本に関して注意される機会が増えて、子どもが楽しめないと

言うことだと思います((+_+))

幼い子は同じ本を本当に何回も読みますし、

数か月、数年後に読みたくなることもあります。

読みたい本が読みたいときすぐに読めるようにすると、

読書の機会が増えます。

大人は読みたくなったら、また借りればいいので、

必ずしも購入する必要はないと思いますが、

子どもの読書時間を増やすには、

購入して、読みたい本がいつでも読める環境にするのも大事なのでは

ないかと思いました。

 

☆本の読み方で叱らない

読み聞かせをしていると、勝手にめくったり、

途中でやめたりします。

同じ本を何度も読むので嫌になることもあります。

つい注意したくなりますが、

「本はとばさずにきちんと最後まで読むもの。

同じ本ばかりではなく、いろんな本を読んだ方がためになる」

という大人の価値観を押し付けると、

子どもは楽しくないし、集中出来ないと思います。

大人もとばしたり、途中でやめることがありますよね(^_^;)

子どもはこういうものだと割り切って

ここは注意したい気持ちをぐっとこらえて

子どもに合わせてあげると、本好きに一歩近づきますよ♪

勝手にめくったり、とばしたりする期間は

案外短くて、今では懐かしいです(*^_^*)

 

☆寝る前に読み聞かせをする

これはご存知の方や、すでに実行されている方が多いので、

あえて書くほどのことではないかも知れませんが、

本好きにするには絶対に外せません!(^^)!

毎晩同じ流れで寝かせると、

本を読んだら寝るリズムができて

寝つきも良くなると思います。

うちの子は、寝る前の読み聞かせを楽しみにしてくれています♪

小4になる長女は、次女が読んでいる間、

時々1人で自分が読みたい本を読むようになってきたので、

読み聞かせする期間もそれほど長くはないと気付かされました。

疲れていても、大事にしたい習慣だと思っています(*^_^*)

 

☆頼まれたら読んであげる

家事の途中で読むのはめんどうですが、

幼い子の本は長くても5分もかかりません。

これでまた一歩、本好きに近づく!

と、ママのメリットを考えることでモチベーションをあげて

家事の手を止めて読むと、

将来、読書好きの子になり、

読書好きにしたいというママの悩みが減るかも知れません・・・(*^。^*)

「絵本を読んで!」と言ってくれる期間は、案外短いんですよね。

長女が言わなくなってから気付いたんですが・・・

忙しさを理由に断ったことは数知れず。

すご~く後悔しています(T_T)

子どもはママが家事で忙しいのを、充分理解していると思います。

それでもあえて読んでと頼むのは、

愛情確認の意味もあるようです。

忙しいのに読んでくれたら、

「やっぱりママは自分が好きなんだ!」

と思うそうです♪

 

 

だらだらと思いつくままに書いてきましたが、

少しでも参考になりましたら嬉しいです(*^_^*)

 

 

私が本を買った方が良いと考えるようになったきっかけは

この本です♪

 

ユダヤ式「天才」教育のレシピ

ユダヤ式「天才」教育のレシピ
著者:アンドリュー・J.サター
価格:723円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

ユダヤ人は天才が多いと言われていますが、

遺伝ではなく、育て方にあるとのことです。

 

ユダヤ人の家庭には共通して、

「本でいっぱいの本棚がある」そうです。

 

子どもには難解な本でも、

本が身近にあると、興味を持つようになり、

勝手に読むようになるものだそうです(*^_^*)

 

子ども達を育ててきて、本当にその通りだと実感しています♪

 

 

☆関連記事☆

子どもが本好きになるために・・・私が考える最低条件☆

 

 

参考になるブログ記事が集まっています♪

☆学習のトラコミュ☆

小学生の家庭学習
子供を賢くする方法
お家でお勉強~ママが先生!
英語が話せるようになった勉強法
小学生お勉強のこと 宿題・家庭学習・通信

☆子育てのトラコミュ☆

小学生
子育てを楽しもう♪
笑顔になれる子育て
小学生&幼稚園児のママ☆
育児

☆収納・片付け・インテリアのトラコミュ☆

断捨離でゆとり生活
収納・片付け
100円ショップ
やっぱり好き MUJI 無印良品
美しい収納&お片づけレッスン♪

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございましたm(__)m

ブログランキングに参加しています♪

応援に下のバナーを押して投票して頂けると励みになります♪

(自動的にランキングページに移動します)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村



ブログ新着記事一覧