こんにちは♪

 

登園時に泣き声が聞こえてきたら、

また入園の時期が来た♪と思います。

 

よその子が泣いているのは可愛く思えるのですが、

自分の子が泣くとしんどいですよね(^_^;

 

昨日、保護者会で園長先生がこんなお話をされていました。

 

 

 

ある部族には、「遠い」という言葉がなく、

代わりに「お母さんが見えないところ」と表現するそうです。

 

今までお母さんと一緒だった子供たちが、

幼稚園に入り、お母さんと離れて、お母さんが見えなくなります。

 

子どもにとっては、お母さんが見えない幼稚園は

「遠い」ところになり、不安でいっぱいになっています。

 

泣くということは、それだけ親子のきずなが強かったということです。

 

逆に、今泣かずに楽しそうにしていても、

「あれ?お母さんがいない・・・不安になってきちゃった」と

置かれた状況を理解してきて

数日、数か月後に泣く子もいます。

 

今は泣いて大変だと思いますが、

それだけ親子のきずながしっかりできていたということです。

 

子ども達は、ずっと一緒にいたママと離れて、

幼稚園でいろんな体験をして頑張っています。

 

どうか、お母さんもお子さんの気持ちを理解してあげてください。

 

しっかりと泣きたい気持ちを受け止めて、

抱きしめてあげることで、不安な気持ちは消えていきますよ。

 

 

年少さんの泣き声を聞いて、

わが子の入園が思い出されて懐かしくなるこの頃です(*^_^*)

 

 

☆☆☆関連記事☆☆☆

子育て中のあらゆる悩みに活用できる「アドラー心理学」ーーー目からウロコが落ちるおススメ記事☆(注)長文です

 

 

にほんブログ村 トラコミュ 幼稚園、保育園、託児所へ
幼稚園、保育園、託児所

最後までお読みいただきましてありがとうございましたm(__)m

ブログランキングに参加しています♪

応援に下のバナーを押して投票して頂けると励みになります(*^_^*)

投票後はランキングページに移動します♪

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村



ブログ新着記事一覧